早い夏休みをいただき、パリへ行ってきました
初めてのフランス、初めてのパリ
観光にお買い物にめいっぱい満喫してきたので、旅行記&お買い物記録にお付き合いください


続いてはヴェルサイユ宮殿編

旅行前にベルばら(あと映画「マリーアントワネット」も)を読んだので準備万端

パリ市内からは電車で30分ちょい
オープンの9時前に着くように行ったにも関わらず、多くの人がすでに並んでました
ミュージアムパスを利用していったので、チケットの列には並ばなくていいので少しはマシかも
午後にはチケットの行列がすごかったので、朝一で行くかミュージアムパスの利用をおすすめします

オーディオガイドを聞きながら一つ一つの部屋を見て回りました
やはりテンションが上がるのは

趣味は買い物です-398-14
鏡の回廊

趣味は買い物です-398-15
王妃の部屋

宮殿を出るとあいにくの大雨!
園内を周遊するプチトラムに乗って、とりあえずオープンしているレストランへ
趣味は買い物です-398-16
ここで暖を取り、グラントリアノンやプチトリアノンが開く10時を待ちます
レストランを出る頃には雨もやんだので、お散歩しながらグラントリアノンへ
趣味は買い物です-398-17


趣味は買い物です-398-18
ここはルイ14世が妾のために作った離宮
ローズ色の大理石でできた柱がとてもかわいくて、何より庭園にお花がいっぱいで素敵でした
趣味は買い物です-398-20


そしてプチトリアノン
ここはマリーアントワネットが住んでいた離宮

趣味は買い物です-398-21
階段にはMのマーク

趣味は買い物です-398-23
そしてフェルゼンとの逢瀬の場

とにかく広いので、まだまだ見ていない場所もあったのですが
今回はここらへんで退散
全てを見たい人は一日がかりだと思います

お天気が悪かったのであまりのんびりできなかったのですが
晴れてたら庭園でパンとか食べたり、寝っ転がったりしたかったなぁと思ってたので残念

ちょうどフランス革命が起きた前後の日付で行っていたので
オスカルがアンドレが…と思いを馳せながら見ていました
とっても感慨深かったです